とごえもんの休憩所

現在更新を止めております。たまに書く予定。

少年スポーツ団の募金に思う事

宮崎でよく見る光景のひとつにスポーツ少年団の募金の呼びかけがあります。

あれ、なんなんですかね?

うちの店にも募金箱を設置はしているのですが。

 

「なんのための募金」

「募金されたお金は何に使われてるのか」

「どれくらいの規模の大会なのか」

 

が、よくわかりません。

すっごい不透明です。

 

また街角で子供達が立って募金を呼びかけてるのを見ると、「休ませたらいいのに」「親か関係者がやればいいのに」「練習させてあげればいいのに」って思っちゃいます。

 

なんか他にやり方ってないのかな?って。

積み立てしたり、クラウドファンディングしたり、スポンサーを募ったり…

多分、積み立てが一番やりやすいのかもとは思いますが。

 

親達の中にそういうのが得意って人はいないのかしらね?

まぁ、いたとしても手を上げた瞬間に全責任を背負わされるのがイヤで発案しないってのがあるのかもしれないですね。

で、従来通りのやり方でなぁなぁになっていくと・・・

 

こうして考えてみると、大人も子供もたいして変わらんですね。

延々と責任の押し付けあいしてる感じ。

自ら何かを変えてやろう!って人はほとんどおらんです。

 

さて、息子3歳(もうすぐ4歳)が少年野球をはじめる可能性はゼロではないので、今のうちから対策でも考えとこう。

 

私の息子なので集団競技を喜んでやるのはちと想像しがたいですがwww