とごえもんの休憩所

現在更新を止めております。たまに書く予定。

空調シュラウド作成

f:id:togoemon:20180606011219j:plain

 

さて、これはなんでしょう?
って、なんのこっちゃわからんですよねw

手前のパイプは排気ダクトでして、この裏にエアコンが隠れてます。

うなぎの寝床みたいな我が店ははしっこにこのエアコンがあるだけなので、夏のピークタイムともなると、末席の方はエアコンがほぼ効きません…

だって完全に風が遮られてるんですもの…

 

業者も、もうちょっと考えてくれりゃいいのですが、そこを突っ込まなかったこっちもよろしくないのであまり一方的にも言えませぬ。

 

で、エアコン自体を下にガコッとずらす方法が頭に浮かんだのですが、見積もりだすとえらいな金額がでてきました。

ちと厳しいですので別の方法がないか思案していますと。

 

友人が通勤用に買ったコペンの熱対策にプラダンでラジエターシュラウドを自作してたんですね。

f:id:togoemon:20180606012417j:plain

 

なんで通勤車なのに熱対策とかフルバケとか必要なのか謎なのですがそれはさておき。

プラダンってなにか知らない人のために説明すると。

 

プラスチックの段ボールです。

頑丈です。安価です。熱にも意外と強いです。断熱性もあります。

加工も容易なので、エアクリボックスとかゼッケンプレートなんかもこれで作れます。

プラダン - Wikipedia

 

その友人の作ったエアシュラウドを見てひらめきました!

 

プラダンで導風板作ったったらえーやん!と。

て事で早速作成。

f:id:togoemon:20180606013211j:plain

 

 

f:id:togoemon:20180606013232j:plain

 

これ作ってて、ミニバイクライダー時代をすごく思い出しました。

あの頃は、タイラップ(結束バンド)と布テープと針金があればたいがいのものは修理できたし、金もないからあるもんで知恵しぼって色々作ってたよなぁ〜と。

 

たったこれだけのもんで風が末席まで届くようになりましたし、かかったお金は材料費だけで600円くらいですよ。

f:id:togoemon:20180606013824p:plain

 

いや〜いい仕事したわ〜

 

いちりゅう予約フォーム