本格炭火焼肉いちりゅう大塚店のブログ

宮崎市の大塚町という町で小さな焼肉屋を営んでいます。作業効率化。IT利用法。Mac。乗り物趣味の話。子育て。等々

飲酒運転は無くならない

f:id:togoemon:20180619210241j:plain

こんな事書くとお客さんが激減するかもしれませんが・・・

 

私が飲酒運転してる所を目撃した場合、容赦なく通報します。

 

そんなに目にする事は無いというか、私がこういう態度ですので当店の前に車を停めて堂々と飲酒運転して帰る人はほぼいなくなりました。

 

約2年前のオープン当初はひどかったですよ・・・

家族連れで子供連れてんのに飲酒で帰るとかザラにいましたから。

 

今でも多分いるんですけど、そういう方はちょっと離れた駐車場に停めて来店されたりしてるようです。

 

で、ですね。

そういう方たちって言っても治らないんですよ。

よしんば、シラフの時は危ないからやめようとか思ってたとしても飲んだら最後、まいっか!となって運転して帰るような人達です。

 

そもそも、警察に見つかったらヤバいから飲酒運転をやめようなんていう思考の仕方が間違ってるわけで、そういう考え方をしてる以上は今まで飲酒運転をした事がない人でも予備軍だと私は思ってます。

 

たぶん、元々の教育からしてそんな感じでものの因果関係をちゃんと教えられてないからそういう短絡思考におちいるんでしょうけど、それはまた今度。

 

交通安全教育って、加害者にならないための教育方だと私は理解してます。

被害者にならないための教育ってせいぜい「周囲を確認しましょう」くらいじゃないですか?

路上には一定数のアホがいて、そいつらはひじょうに利己的で下手すれば車検すら受けてないヤツが存在するって事を含めて教えないと現実感無いよなーなんて思うわけです。

 

もうはるか昔の事ですので告白しますが、私も「アホな側」の存在でした。

 

ナンバー無しは当たり前、もちろん保険は未加入。そもそも保安部品すらつけてないようなバイクで公道を走ってました・・・犯罪者ですね・・・

バックミラーを付けない理由が「すり抜けで邪魔だから」ですからどれだけ利己的か。

他人を巻き込んだらどうすんだ?って考えはそこに無いんです。

 

こういう確信的にやるバカがいるかと思えば、経済的理由で車検を受けない保険に加入しない人も多くいるようです。

ある意味、その理由も確信的ですが・・・開き直ってるんですから。

 

この手の人間を更生させようというのはほとほと時間の無駄じゃないでしょうか?

それより、ちゃんと意識を持った人間にこういうバカがいて危ないから対策としてこうしましょうあーしましょうと教育していった方が悲惨な事故は減るんじゃないかなー。

 

逆走自転車にしても、そういうモノがいるとして自分がそれと事故を起こさないための心構え的な事を考えた方がよほど建設的だと思うんですよね。

戦うだけ時間の無駄じゃないか?と。

 

最後にひとこと。

 

飲酒運転とドラッグきめて運転してるヤツは同列やからな!

怪しい動きしてるヤツからは距離とれよ!

 

・・・あ、ひとことじゃなかったw

 

いちりゅう予約フォーム